アトピー肌、乾燥肌など肌の弱い方へ
 
「角質のバリア機能」を低下させないために、下記の入浴方法をお薦めします。
 

初めてご使用になる方へ
・原液を手の平や甲などにつけてみてください。
 肌への刺激、乾いた後の肌へ感触、効果を確かめてください。

 

入浴方法
1. フミンを湯船に入れます。
お湯が柔らかくなりますので、かき混ぜながら変化するまで入れてください。
一般家庭用の浴槽で2プッシュ、肌の弱い方は3〜4プッシュされるといいみたいです。

 
2. 湯船のお湯で身体を流し、5〜10分浸かります。
ボディシャンプーなどは使用しない、もしくは弱酸性などやさしいものを使用してください。
しっかり泡立てて手で洗います。
 
3. 身体についた成分を流さずに上がります。
そのままシャワーなどで流さずに上がります。吸水性の良い柔らかいタオルで軽く肌にあてるような感じで拭きます。
 
 
フミンは、肌を清潔にし、保護します。肌の状態を整えることで肌が持つ本来の回復力を取り戻すお手伝いをします。
継続してお使いいただくことでより健康な肌に近づいていきます。